競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

競艇で勝つために何をすべきか

こんにちは!ひぃくまです。

なんか改めて名乗ったの初めてな気がします。

 

ひぃくまという名前でTwitterもさせていただいてるので、ぜひそちらもよろしくお願いします。

 

さて、チャレンジカップも終わり賞金王のメンバーも決定しました。

毎度毎度ですが、私は毒島選手を推しております。

今回のチャレンジカップ優勝、本当におめでとうございます!!

これで2度目のSG制覇ということですが、まだまだたくさんのタイトルを手にして欲しいです。

 

そして、この結果で賞金は7位までジャンプアップ!!

グランプリセカンドとまではいきませんでしたが、グランプリファーストでの1号艇登場を手にしたわけです。

一昨年は山崎智也選手を追いかけての2位でしたから今年は黄金のヘルメットを勝ち取れるといいですね。。

 

そんな競艇界ですが、私たちは舟券を買って楽しむことができるわけです。

どうせなら勝ちたいですよね?

では、そんな時に何を重視すればいいのか?

 

まずはじめに、私は本命党です!

穴狙いは基本的にはしません!

もちろん、明らかに荒れることがわかっていて、更に新人選手が2人など舟券がらみから省けるようなレースを見つけた時はボックスで買ったりもしますが、展開予想でピンポイントな穴狙いはしません。。

 

展開を予想し、その通りに穴を当てた時は気持ちいいし、懐も暖まりますが、なんといっても展開なんて思うようにいってくれないのが勝負の世界ではないでしょうか?

 

何回かに一回当たって取り返すというなのは私は苦手です。

 

ですから、私は本命に厚くかける派です。

 

1着予想なら皆さんもだいたい当たるよって思っていませんか?

そして、2.3着の予想で躓きますよね。。

それは展開次第で実力差が簡単に翻されてしまうからです。

 

だからこそ、私はレース選びが重要だと考えています。

確実に当てられると思うレースを選びましょう。

 

これからTwitterや、ブログで少しずつ狙い目レースを紹介していけたらなぁと考えていますので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

悩んでもなかなか決めきれない時は、純粋にレースを見て楽しむのも競艇の楽しみ方ですよ!!

 

 

では、皆さん!

楽しみにしていてください!!

 

チャレンジカップin下関!

毒島選手!!!!!

最高!

 

このまま今日は優勝するところ見せてください!!!!

 

 

 

失礼しました。。

いや、僕がいつも推している選手毒島選手が今回完璧な走りをしています。

予選では外枠からも連に絡む走りで1位通過!

そして昨日の準優勝戦ではインからしっかりと逃げてくれました。

 

ただ、3号艇の新田選手のまくり差しは正直、刺さったと思ってヒヤリとしました。。

 

レース後のインタビューで、新田選手は、

「完璧なターンができた」と言っていました。

そして、あのターンで勝てないので明日も厳しい的なコメントでした。

 

そんな弱気な。。。

と思ってしまいましたが、冷静に考えるとその通りなのかもしれません。

 

毒島選手の足がとにかくいいんです。

昨日のリプレイを見てもすごい。

新田選手の差しが完璧に捉えたような角度で入っています。

確かに、一瞬新田選手の艇は浮いてしまっているのですが、それにしてもその後の引き離し方はすごかったです。

これなら今日の優勝戦も足負けはまずありません。

とにかくスタートしっかり行って、真っ先に回ることだけ考えてくれれば!

 

SG優勝戦。

きっと私なんかにはわからない程の緊張感だと思いますが、毒島選手なら大丈夫でしょう!

 

ちなみに今日の優勝戦選手は賞金王決定戦の出場をかけた選手が3人も乗っています。

 

1号艇 毒島選手 現在ランキング20位

2号艇 井口選手 現在ランキング7位

3号艇 山田選手 現在ランキング43位

4号艇 篠崎仁志選手 現在ランキング19位

5号艇 桐生選手 現在ランキング4位

6号艇 新田選手 現在ランキング21位

 

以上のような形です。

そして、チャレンジカップ優勝戦の賞金は

優勝 2700万円

2着 860万円

3着 600万円

4着 480万円

5着 460万円

6着 430万円

 

 

毒島選手、篠崎仁志選手は3着以上、

新田選手は2着以上、山田選手は優勝で賞金王決定戦への道が見えてきます!

 

賞金王決定戦に向けてまさにチャレンジの一戦

 

ここまでのレースはなかなかないのではないでしょうか?

 

みなさん!

ぜひ今日の一線を楽しみましょう!

 

下関競艇の特徴もこのブログに記載していますので、ぜひ参考にしてください。

http://www.kachifune.com/entry/shimonoseki

 

 

 

 

競艇場の特徴【大村編】

みなさんこんばんは!

いよいよ明後日からチャレンジカップが始まります。

明日は選手にとっては大切なモーター抽選も行われるので僕も楽しみです!!

どうか毒島選手がちゃんと戦えるモーターを手にしてほしいと祈るばかりです。。

 

さて、僕のブログとしては大村競艇の特徴になります。

ひとまず、最後の競艇場までやってきました!

 

まだまだブログに不慣れで上手くまとめられていないのでもう少し、情報をまとめながらよりタメになるブログにしていきたいと思います。

 

では、大村の特徴にいきます!

大村競艇の特性といえば大きく二つに分けられます。

まずは何といってもインコースが強いこと!

昔は満潮の時にインが強いと言われていましたが、最近は干潮でもインコースが強い傾向にあり、イン1着率は50%、3連率は75%を超えています。

もう一つは2マークの出口のうねりです。

2マーク側の防波堤の下部が開いており大村湾と繋がっているため、目に見えにくい独特のうねりが発生します。

その為、2マークはキャビリやすく、ほとんどツケマイが効きにくいようです。

ですから大村の2マークの攻略は「差し」が定番となっています。

 

こうした大村競艇ではインコースを軸に考えるのが基本となります。

無理な穴を狙うことはせず、インコースから実力重視で舟券を組み立てましょう!

そして、気をつけて欲しい点は若手選手です。力任せに2マークを攻めていくと、うねりに邪魔され飛んでしまうこともあるのです。

腕のいい選手、水面特性を熟知している地元選手などを中心に節間のスタートタイミングが速い選手も三連単に加えていくのがこつになります。

 

まずはこの大村競艇場で本命から決まるレースを読み解いていく練習をしていくのはいかがでしょうか?

競艇場の特徴【唐津編】

こんばんは!

早いもので、今年も残り一ヶ月と少しです。

競艇界で言えば賞金王まではちょうど一ヶ月程度ですね!!

 

残すところはいよいよチャレンジカップのみ!

ここにきてもボーダーの18位付近には選手がダンゴ状態で緊張感のあるチャレンジカップになりそうです。

 

僕の推している毒島選手は19位でこのままでは賞金王決定戦に出れません!!

チャレンジカップではぜひ優勝を本気で掴み取りに行って欲しいです!!

 

今年のチャレンジカップは下関でのナイター開催。

僕の書いた下関競艇の特徴をぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

http://www.kachifune.com/entry/shimonoseki

 

 

今日は唐津競艇編なので、早速特徴を書いていきましょう!

唐津競艇でのレース展開を大きく左右するのは風向きです。

年間を通してホーム追い風となることが多いですが、夏場の7.8月には稀に緩い向かい風となることがあります。

しかし、基本はほぼ追い風のコンディションと考えていいでしょう。

 

追い風となれば、セオリー通りインが強くなります。

風速2、3メートルぐらいの追い風なら、イン水域がキッチリとスタートを決めれば、逃げが決まるのが基本になるでしょう!

しかし、風速6、7メートル以上の追い風になると状況は変わります。イン受難と言っても過言ではありません。インの選手やまくりに行った選手が、1マークで流れてしまうことが多くなり、差しが決まるようになります。

握って出る選手の右隣の選手は、展開が向くことが多いのも特徴です。

 

また、風向きに関わらず、バックストレッチは内側の艇が伸びる傾向があります。1マークで最内を差して、2マークを先マイ。そんなシーンが少なからずあるだけに、差しが上手い選手にも注意が必要なのが唐津競艇のとか特徴と言えるでしょう!

 

基本はイン逃げからのセンター選手ですが、風が強い日など、状況によっては差しやまくり差しの選手を厚めに買うことをオススメします。

競艇場の特徴【福岡編】

こんばんは。

今日から福岡競艇でG1福岡チャンピオンカップが始まりましたね!

ドリームレースでは松井繁選手が1着で1歩リードしたというところでしょうか。

 

今日はそんな福岡競艇について書いていきますので、明日からの参考にしてみてください!!

 

福岡競艇場の1マークは那珂川の川面に半分近く張り出していて、風向き、風力、潮の干満によって、うねりが発生します。

満ち潮のときは、1マーク付近で海水と淡水がぶつかり合い、複雑なうねりが発生するのが特徴です。

とくに北や北東の風が強いときは、博多湾からの波も加わり、より複雑になります。

うねりがないときは、状況は一変。

引き潮でとくに西向きの弱い風のときは、1マーク付近は静水面になり、アウト艇も思い切って握って回らことができるのです。

 

そんな福岡競艇は全国的にみて、福岡はインが弱い競艇場なのです。

こうした理由から走り慣れた地元選手を軸に考えるのがいいと思います。

 

水面も複雑でインが弱く、舟券の作戦自体は難しい部類になります。

ですから本来はあまり買うのをオススメしない競艇場です。

 

しかし、今回のようなG1やSGの時には選手たちのレベルがとても高いので、インから素直に買っていくことでも楽しめるでしょう。

 

実際、今日の結果を見てもインからの決着が多いです。

 

ただ、2.3着には外の艇を入っているので、

手広く買う必要があるでしょう!

 

競艇場の特徴【芦屋編】

こんばんは。

皆さん、最近は舟券買ってますか?

 

僕は蒲郡のダイヤモンドカップでたくさん買いたいと思っていたのですが、仕事の都合でなかなか買えませんでした。。

 

今日はダイヤモンドカップの後の賞金ランキングが更新されましたが、石野選手がランキング1位を取り戻しました!

今回は流石の強さだったと思います。

 

そして、僕の推し選手である毒島選手は、優勝戦が悔しいレースになってしまいました。

 

ここで、なんとか18位以内に入ってほしかったんですが。。

 

ですが、まだチャレンジカップが残ってますから、ここでしっかりと賞金を稼いでほしいです。

 

さて、今日は芦屋競艇編ということになります。

残る競艇場も少なくなってきたので、更新期間をあけずに頑張りたいと思います。


芦屋競艇は基本的にインが強い競艇場になりますが、センターからのまくりもそこそこ決まります。

理由は1マーク周辺が広く、全速で握れるためです。

ですから、 インコースを基本に考えつつも、スピード自慢の選手が狙い目になります。

 

そして、インが強いですが、その他のコースではあまり差がなく、絞るのが難しいのが特徴です。

 

絞れないレースは手広く買うか、見送ることも必要でしょう。

 

さらに、芦屋競艇の大きな特徴は、前半の企画レースです。

1〜5レースはサンライズレースと呼び、徳山競艇のモーニングレースと同じように舟券を当てやすい番組構成にしています。

そのため舟券はサンライズレースの中から予想しやすいレースをピックアップし配当均一型で購入するのが芦屋競艇の常勝方法ではないでしょうか?

5レースまでの中でさらに固いと思えるレースをピックアップし、インを基本に考えましょう!

 

ただし、企画レースは人気も偏りやすいので、狙いが定まってもオッズによっては見送る勇気も必要でしょう!

ダイヤモンドカップin蒲郡

おはようございます!

皆さん、ご無沙汰してしまいました!

 

ちょっと忙しくなるの記事を書けなくなるのは僕の悪い癖ですね。。

 

頑張って更新していくので、ぜひ参考にしてください!

 

今日は、蒲郡競艇で行われてるダイヤモンドカップについて少し書いてみますね。

 

といっても僕の推し選手の毒島選手がメインなんですが!!笑

 

 

いやー、、優勝戦に乗るんですよ!!!

ここ勝負所です!!

賞金王に向けて大事な勝負がけです。。

 

チャレンジカップがあるので安全圏にはなりませんが、今回の賞金で少しでもランクを上げておきたいところだと思います。

 

今日の優勝戦は1号艇は石野選手。

信頼度はとても高い選手ですし、賞金ランキングも2位と上位につけています。

正直、毒島選手も少し厳しいかなという印象です。

 

しかし、ここは差し一点狙って優勝まで狙って欲しいです。

逃げた、差したの優勝争いをしてくれることを期待しています!!

 

僕もこのブログに蒲郡の特徴をきさいしていますので、ぜひ、今日の参考にしてください!

 

http://www.kachifune.com/entry/2017/08/28/141726

 

ちなみに現時点での僕の優勝戦予想は

1=2-35 1-23-345 

きっとオッズはガチガチになってしまうと思いますので、直前気配とオッズを見て絞っていきたいと思います。