競艇でお金を増やすためのブログ

競艇というスポーツを理解してもらいながら少しずつお金を増やせる知識を身につけていくことを目的としたブログです

平和島競艇でボートレースダービー

こんにちは!!

皆さん!!!!!

今日からボートレースダービーが始まりました。

毎度毎度ですが、僕の推し選手である毒島誠選手も出場しています。

 

このダービーで大きく賞金を上乗せして賞金王の出場を確実なものにして欲しいです!

 

そしてそして!

このダービーは今年唯一の東京でのSGになりますね。

もう僕はめっっっっっっちゃ楽しみにしてました!!

ホントは毎日行きたいのですが、仕事もあるので優勝戦のある最終日は見に行きます^_^

 

毒島誠選手が表彰台になるのを楽しみにして!笑

 

さて、今回は以前にも書いていますが、平和島競艇の特徴をおさらいしようかと思います。。

平和島といえば茅原選手の6コースから賞金王優勝というのがやはり記憶に新しいですよね。

これは平和島らしいと言われています。

 そんな平和島競艇の特徴を前回よりも詳しく書けたらと思っていますのでぜひ参考にしてください!

 

まずは前回具体的にあげなかったコース別の勝率です。

1コース…41%

2コース…17%

3コース…15%

4コース…14%

5コース…8%

6コース…4%

以上のようになっています。

 

これは1コースの勝率がとても低いことになります。

印象としては1コースが弱いというよりはセンター勢が強いと感じています。

さらに、スタートからの捲りが頻発するレース場であることが1コースの勝率の低さにつながっているのではないでしょうか。

 

では引き続き各コース別の3連対率についてになります。


1コース…73%

2コース…57%

3コース…53%

4コース…54%

5コース…38%

6コース…26%

1コースの3連対率を考えると多少他が強くても消すことのできる数字ではありません。

2コースは捲りの影響をモロに受けるので3連対率は良くないですね。
3コースや4コースなどの外側からの攻めにはかなり弱いです。 
かなり繊細な位置になりますので予想で連に絡める際は、外側の艇を意識してから予想する必要があります。

3コースも4コース5コースの捲り影響を受けやすいと位置です。

3コースは平和島においてかなり大切な場所になりますので、しっかりとレース展開を捉えるためにも3コースの選手には注目して欲しいです。 
4コースは捲り、捲り差しと自由度が高く3連対率も全国の競艇場の中でも高めです。

1着率、3連対率共に上位になっていますので、軸として考えるべきコースだと思います。

5コースも先に書いた4コースと同じように重要なコースです。 捲り刺しが決まりやすい印象があります。

そして6コース。

こちらは 1着率では全国1位。さらに3連対率も上位になります。
かなり狙えるコースだ言えるのです。

もちろん本命とはいえませんが、レースの状況などを見て購入を攻めて行きたいコースです。

 

 
どちらにしても選手やモーターなどを考えての決断でしょう。


【総括すると】
・1コースの1着率は低い。時には消してみるのも一考
・2コースはまずまず。ただ外側の艇には注意
・3コースは1着率は高い。一撃に期待しても良し!
・4コースは1着率と3連対率は高い!狙いやすいコース
・5コースも1着率と3連対率は高め。状況によって狙う
・6コースは1着率と3連対率は高い!オッズ的にも積極的に狙いたい

 

正直難しい競艇場だと思います。

1コースの勝率が低くどこからでも狙えてしまうのが平和島です。

しかし、その分高配当も狙えるとポジティブに捉えましょう。

インからの本命狙いだけでなくもし穴が来るならと考えて舟券を買って行くべき競艇場です。

 

以上が平和島競艇場の特徴になります。

 

みなさん、一週間、ダービーを楽しみましょう!